スタッフブログ

blog

スタッフブログ

人にも環境にやさしい薪ストーブ

【富士・富士宮・沼津・三島でリフォーム&リノベーション】

こんにちは!

エコフィールド お客様係の平山です!

昨日あたりから一気に冷えて、今日は富士山に雪が積もっていましたね~!

夏の富士山もとっても綺麗ですが、雪化粧した富士山は迫力があり、つい写真を撮ってしまいます。

会社のそばには視界を遮る大きな建物もないので

とっても綺麗に見え、フォトスポットとしてはかなり穴場だと思います!

エコフィールドにいらした際は是非見てみてください(^^♪

 

徐々に寒くなって、どんどん冬に近づいてきているということで

今日は人にも環境にも優しい薪ストーブのお話をしていきたいと思います!

 

今、世界中で地球温暖化が進んでおり、社会問題になっています。

地球温暖化は名前の通り、地球全体の気温が上がって暖かくなっていくという現象です。

その原因として大きくあげられているのが二酸化炭素の増加。

二酸化炭素は電気製品の使用、自家用車の利用、石炭や石油などを燃やすことによって発生します。

物を燃やすと二酸化炭素を排出してしまうから、

薪ストーブも環境に良くないんじゃ…?と思われるかもしれません。

ですが、それは大きな間違い…!

薪ストーブは人にも環境にも優しい暖房器具なんです!

どんなお家の雰囲気にも合わせることができ、使ってみたいと思ったことはありませんか?

ただ、実際に使っている人が周りにいないとなかなか手を出しずらいですよね~…。

そこで、薪ストーブのメリットを紹介していきたいと思います!

 

《薪ストーブのメリット》

薪ストーブは木を燃やして環境に悪いんじゃ…という印象を持っている方がいると思いますが、

その逆で実はとっても環境にやさしい暖房器具なんです!

一般的に使用されているファンヒーターや石油ストーブなどはガスや石油といった化石燃料を使用しています。

一方で薪ストーブは木材を燃料として使用しています。

どちらも二酸化炭素を排出していて、一見、薪ストーブも環境に悪そうに感じると思います。

しかし、ここで大きな違いがあります。

それは、薪を燃やして排出された二酸化酸素は木材が成長するときに吸収したものになるので、

新たに作られたもではないということです。

なので、薪を使用しても環境に負担はかかっていないということになります。

薪ストーブは暖房器具だけではなく、他にもいろいろな使い方をすることができます。

例えば、ストーブの上でお湯を沸かしたり、ピザやお菓子を焼くこともできます!

一台あればお部屋全体を暖かくしてくれるので、

なかなか乾かない洗濯物もしっかりと乾かすことができます!

また、薪ストーブは電気もガスも使用しないので、万が一、停電になってしまっても安心です。

形やデザインも様々でインテリアとしても楽しむことができます♪

 

ここまで薪ストーブのメリットを紹介してきましたが、注意しなければいけない点がいくつかあります。

まず、薪ストーブをお家に設置しなければいけません。

薪ストーブ本体プラス煙突やそれらを取り付ける工事費などもかかってくるため

初期費用がそれなりにかかってしまいます。

また、燃料である木材も集めなければいけません。

薪はホームセンターでも購入することができますが、高くついてしまうこともあります。

原木を自分で割るという方法もありますが、かなり大変な作業になります。

煙突からの煙もあり、近所迷惑になってしまうことも考えられるので

どのお家でも取り付けられるというわけではありません。

取り付ける場合には、近隣への配慮が必要になってきます。

 

ここまで、薪ストーブのいいところや注意しなければいけないことについてお話してきました。

エアコンやファンヒーターと比べたら少し手間もかかってしまう部分もありますが、

電気やガスでは出せない自然の暖かみを感じることができます。

急速に進む温暖化を防ぐためにも、環境にやさしい選択を♪

 

.

==================================

★資料請求の方はこちら

 

★リノベーションモデルハウスを見たい方はこちら

 

★動画でルームツアーや解説を見たい方はこちら

 

◇◆富士市でリノベーションするなら『エコリノ』へ!◆◇

☆リノベーションって?

”中古住宅を現代のライフスタイルに合った住まいによみがえらせることです。”

.

☆エコリノって?
”富士市の工務店のエコフィールドのリノベーションブランド『エコリノ』”
”地球にやさしい『エコ』な『リノ』ベーション=『エコリノ』です。”

.

☆気になる費用は?
”新築よりもコストを抑えることが可能?!”
”リノベーションの方がお得かも?!”

 

★新築のモデルハウスを見たい方はこちら